LINEモバイルの魅力とは?サービス内容、料金プラン、機種、iPhoneは?

いよいよLINEモバイルが発売開始になりました!初回販売として先着2万契約限定で発売日は2016年9月5日です。

格安SIMもすべて出そろったと思っていたら、あのLINEからモバイルなんてかなり驚きましたね(゚д゚)! そんな油断をしていたあなたもLINEモバイルについてのお得な情報をしっかりチェックして下さい(≧▽≦)

 

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルが使用するのはdocomoの回線。だからdocomoと同様のエリアをカバーしていて日本全国のユーザーが利用できるので安心です。もちろんLTEの高速通信です。

LINEモバイルが嬉しいのは、対象サービスの高速データ消費量がカウントフリーとなること。プランによってはデータ容量を使いきっても対象サービスのLINE、Facebook、Twitterは高速通信のままで使えます。普段利用することの多いコミュニケーションツールだけにストレスなく利用できるのが嬉しいですね。

LINEモバイルの販売端末はすべて5万円以下のリーズナブル価格。上位機種はAQUOSminiやArrowsなどの信頼の日本製。バッテリーも大容量でコストパフォーマンスいいのはZenFone Go、19,800円です。タブレットも7インチ画面のASUS ZenPad7.0、小さいスマホでは操作がしにくい年配の人におすすめです。価格も23,800円とお手頃です。

 

 

料金プランは大きく分けて2つみたい(LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン)

LINEモバイルの料金プランは2つのプラン。ベーシックなLINEフリープランはLINE通話・トークが無料の1GBのデータプランです。月額なんと500円(゚д゚)!データ消費にカウントされないカウントフリー対象サービスはLINE。LINEでの通話やトーク・ファイル送受信・タイムラインをいくら使ってもデータは消費されません。
スマホなんてLINEするために持ってるし(`・ω・´)キリッ…なんて人にはもってこいのプランですかね♪

データ消費量の多い人におすすめなのがコミュニケーションフリープラン。月間データ容量3・5・7・10GBのコースがラインアップしています。カウントフリー対象サービスはLINEに加えTwitter・Facebook、すべてが使いたい放題なんです。3GBのコースなら月額1,110円、10GBのコースでも月額2,640円の超格安料金が凄いでしょ(≧∇≦)b

 

 

LINE好きなお子さん用に最適かも♪

我が家もそうですが、LINE好きなお子さんって多いですよね。お子さんの安全に配慮するのは親の責任。だからこそスマホはLINEモバイルがおすすめなんです。フィルタリングアプリが無料で利用できちゃうんですよ。有害サイトやネット被害に合う可能性のあるサイトへのアクセスをブロックしてくれます。フィルタリングアプリは年齢に応じて簡単設定できるほか、細かくカスタマイズできるので、お子さんの成長に応じて設定してくださいね。

ホームページのマイページにログインすれば契約内容・データ残量の確認や変更手続きがおこなえます。留守番電話サービス(月額300円)や割り込み電話(月額200円)の申し込みもできます。

 

月額基本料金がワンコイン500円のLINEモバイル、カウントフリーだから実質業界最安レベルと言えそうですよね(≧∇≦)bだから大人も子供も気軽に使えて超おすすめ。

それにLINEモバイルならiPhoneもバッチリ使えますよ。中学生くらいになると、「スマホはiPhoneじゃなきゃ(・ε・`)」っていうおませなお子さん多いんじゃないでしょうか(;・∀・)docomoのiPhone、SIMフリーまたはSIMロック解除済のiPhoneならば利用可能です。ただし、iPhone4Sより前の3G端末は使えないので注意してくださいね。

LINEモバイルは初回分としては限定2万契約です。今のところまだ終了していないようですが、売り切れないうちにぜひホームページをチェックして下さいね。(※1)

(※1)2015年9月13日現在

 

LINEモバイル公式サイト