AIG損保について

「AIG損保」は、AIU損害保険株式会社と富士火災海上保険株式会社が合併した保険会社で、自動車保険を取扱っていますが、火災保険はどのようになっているのでしょうか。

[myphp file=’top_ad1′]

AIG損保の保険について

AIG損保では「ホームプロテクト総合保険」という火災保険があります。ホームプロテクト総合保険では、火事や落雷、破裂・爆発で保険の対象の建物や家財に損害が出た場合、補償を行ってくれます。

これ以外では、風災や雹(ひょう)・雪災が原因で保険の対象の建物や家財が損害を受けた時、台風などで床上浸水が起きて家財や建物に損害を受けた時、台風などで物が飛んできて建物に損害を受けてしまった時、給排水設備の事故が起き、水漏れなどで建物に損害を受けた時、労働争議などで家が破壊され損害を受けた時、盗難を受け家財などが盗まれたり、建物を汚されたり損害を受けた時、「うっかり窓を割ってしまった」などの不測かつ突発的な事故で損害が発生した時など、幅広い補償を受けられるようになっています。

 

AIG損保のお申込みはこちらから

 

 

ホームプロテクトの魅力

ホームプロテクト総合保険の魅力はこれらの基本補償だけにとどまりません。日常生活をする上で、「エアコンの水漏れが起きた」「トイレが詰まってしまって流せない」「カギを無くしてしまったので家が開けられない」「シャワーのお湯が出なくなってしまった」などが起こった場合でも、24時間、365日いつでも専門の業者を手配し対応してもらうことの出来る「住まいのかけつけサービス」を利用することが出来ますので安心です。

このサービスは、専用ダイヤル(通話無料)に電話してサービスを受ける必要があります。
ただし、ホームプロテクト総合保険だけでは、地震や噴火またはこれらが原因で津波が起こった時の損害は補償してくれません。地震保険だけの単独の加入をすることも出来ませんので、火災保険の加入時に地震保険にも加入することをお勧めします。

[myphp file=’mid_ad1′]

見積もり方法・資料請求について

「AIG損保の火災保険は魅力的だけど、見積もりをするにはどうすればいいのか知りたい」と言う場合は、AIG損保代理店に問合せる必要があります。代理店はホームページから検索することが出来ます。代理店は日本全国の色々な地域にありますので、「自分の会社の近くの代理店が良い」「家から近い方が都合が良い」など、希望に合わせて選ぶことが可能ですので、ホームページから自分の希望の地域の代理店を検索して問合わせてみましょう。

AIG損保では電話での問合せも行っています。ただし、電話で問合せをする場合、問合せ先が色々ありますので注意しましょう。商品、契約などの問合せ先の受付は平日9:00~18:00、土日・祝日9:00~17:00(年末年始を除く)となっています。通話無料ですので気になる方は気軽に問い合わせてみましょう。

「問合わせる前に資料をみてみたい」という場合は、ホームページから資料請求をすることも可能です。資料請求は一度で最大で5つの商品の資料請求をすることが可能ですので、火災保険以外で気になるものがあれば一緒に請求してみましょう。

 

公式ホームページはこちらから [myphp file=’bottom_ad1′]