ANA国際線について

ANA国際線は様々な国に向けて就航している非常に実績のある路線です。航空会社としての実績も古く、安心して利用できるものとして多くの顧客に利用されているほか、ビジネス利用としても確実性が高いため広く利用されている実績があります。

 

 

安心、信頼のANA国際線でどこに行きますか?

「海外出張はANAで」ビジネスマンの合言葉。

多くの顧客に利用されている理由の1つとして、その予約の取りやすさがあります。特にビジネス利用においては急遽出張などのために予約を取らなければならないことも多く、そのため迅速に取ることができる航空会社が好まれる傾向にありますがANA国際線ではインターネット上に専用の予約サイトを設け、簡単に予約を取ることができるようになっています。

あらかじめ手続きをしておくことで空港のカウンターに予約番号を伝え航空券を受け取ってそのまま搭乗することができるのも大きなメリットです。ANAの国際線の予約サイトは非常に利用しやすい構造となっており、出発日や目的地で選ぶことができるほか様々な経由地によっても選ぶことができるのがポイントです。就航の便数も多いことから希望の便が満席であっても近い時間の便を簡単に予約することができるため、ビジネス利用において限られた時間の中での予約であっても効果的に行うことができ業務に支障をきたすことが少ないので多くの企業に利用されています。

 

 

マイルを貯めてまたANAに乗ろう。

またANA国際線ではマイルも貯まりやすいと評判です。予約方法やその直に関係なく搭乗した距離によってマイルが貯まる仕組みとなっているため、頻繁に海外旅行を行う人にとっては非常にメリットの高いものとなっています。

ビジネスで出張の多いビジネスマンなどは効果的にマイルを貯めることができるため経済的な旅行を楽しむことができ、また企業の経費節減にも大きく貢献していることから広く企業においても利用されるようになっているのです。

 

ANA国際線のフライト予約はこちらから

 

 

旅の楽しみ機内食は裏切らない味。

機内食においても他の航空会社とは一線を画したものとなっており、出発地の特産品などをふんだんに利用した豪華な食事が世界的にも評判となっています。またいくつかの種類から希望のものを選ぶことができるため、肉が嫌いな人や野菜が嫌いな人に合わせたそれぞれのメニューが選択できる仕組みになっているのも嬉しいポイントです。

旅行する際に気になるのが荷物の扱いですが、ANA国際線では国際的な規約に則り機内に持ち込める荷物が制限されています。基本的には3辺の合計が115cm以内で、3辺それぞれの長さが55cm×40cm×25cm以内という制限が設けられているためこの条件に反する荷物は機内に持ち込むことができず、カウンターで手荷物として預けることになります。手荷物も重さや大きさが限られている

ほか、自分の利用する座席のクラスや到着地側の国の制限等によって規制を受けることになるので事前に充分確認してから持ち込むことが必要です。ANA国際線においてはこれらの情報についてもインターネットのホームページで公開をしているため、予約をする際にあらかじめこれらの内容を確認して予約をすることが良い方法となっています。

 

公式ホームページはこちらから