iPhoneテザリングについて

テザリングはスマートフォンの通信機能を使って、外出先でもパソコンやゲーム機に通信を飛ばす機能です。スマートフォンのデータ容量を消費するため、長時間利用すると容量を使い切ってしまい、低速状態に入ってしまうため、毎日の長時間利用には適していません。

[myphp file=’top_ad1′]

テザリングを有料化する経緯

ドコモとau、ソフトバンクの3キャリアが大容量プランを中心にテザリングを有料扱いにすることを発表しています。有料化を決めたときには、3社ともに期間限定で無料キャンペーンを実施していましたが、キャンペーン終了が近づき、auが予定通りの無料期間の終了を告知ししました。

ところがドコモでは30G~100Gのパックを利用している場合には2018年3月末まで無料で、2018年4月から月額1,000円が発生する予定でしたが、ウルトラパック提供開始からネットワーク設備に大きく影響が発生していないことから、無料期間を延長を決定しました。さらに延長期限をまだ発表されてはおらず、その他のプランでは料金は発生しません。

auでは20G~30GBのプランではオプションは2018年3月31日までは無料とし、4月以降は月額500円の有料オプションとなります。

ソフトバンクでは20G~30GBのプランと50G~100GBのプランでは月額1,000円で利用できると設定し、2017年4月30日までは無料を終了する予定でしたが、その後2017年7月31日まで延長し料金を月額500円に値下げしました。
無料期間は2018年3月31日まで再延長しましたが、オプションを継続するか解除するかを利用ユーザーに決めてもらうための猶予期間を設定し、無料期間を2018年5月31日まで再々延長し、その後は延長はせずに有料にすることを決定しています。

[myphp file=’mid_ad1′]

最新のiPhone情報はこちらから

 

 

iPhoneを使って無料でテザリングができる携帯電話会社は?

iPhoneを使って無料でテザリングができる携帯電話会社はワイモバイルです。
現在ワイモバイルの機種を利用している人にとっては、テザリングを申し込もうとチェックしてみても、オプションに出てきませんし、契約時に申し込みをしていないという心配する人も多くいますが、ワイモバイルでは申し込みが不要で利用することができます。

もともとワイモバイルではSIMフリーiPhoneではテザリングの利用は使用不可でした。ところが現在では機能利用が可能になっています。2017年6月以降に契約したiPhoneであれば、SIMありでもSIMフリーでも利用する場合には、APN設定に必要なプロファイルをインストールが必要になります。

現在auやソフトバンクでオプションを利用しているユーザーにとってはワイモバイルの無料プランは注目されるポイントです。特に最近はキャリアメーカーから格安スマートフォンへの変更をする人も増えています。とくに現在auやソフトバンクでiPhoneを使っている人にとっては、引き続きiPhoneを使うことができ、テザリングも無料で利用できるワイモバイルは変更するときの検討するポイントのに一つになります。

 

Apple公式ホームページはこちらから [myphp file=’bottom_ad1′]