JALカードについて

日本航空を使ってよく旅行をするという方は、まず1枚持っておくことをおすすめするカードがJALカードです。JALカードは日本航空の提供するサービスの1つであるJALマイレージバンクにクレジット機能を搭載したクレジットカードになります。そのため、発行するクレジットカード会社によって、サービス内容や年会費が変わってきますので、自分の求めるサービス内容が何かを明確にしてからカードを発行するようにしましょう。当然のことではありますが、年会費がかかるクレジットカードをたくさん発行してしまうと、その支払だけで家計を圧迫し兼ねません。作る前に最適な1枚が何かを見極めるようにしましょう。

[myphp file=’top_ad1′]

例えば、通勤で使用している電車の沿線が何かによっても作るクレジットカードは変わってきます。通勤や通学で使用している私鉄やJRなどでもマイルが加算されるカードがありますので、通勤、通学の沿線の電車によって作成するカードを決めるのも一つの方法です。

 

 

ビジネスマンに朗報!年間費を払えば快適な海外出張も!

ビジネスマンにとっては出張などの際に効率良くマイレージを貯めたいという要望も強いものです。ショッピングや電車の利用よりも飛行機に乗る機会を最大限に活かしたいという方は日本航空の飛行機を利用した際にマイレージの加算率の良いクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

また、年会費がかかるクレジットカードの中には海外旅行保険が自動付帯されていたり、空港のラウンジを利用することが出来るクレジットカードも発行されています。忙しいビジネスマンにとっては、海外出張の際に海外旅行保険に加入することが手間であったり、また飛行機の出発間際まで仕事をしたいという方もいらっしゃいます。

空港のラウンジが利用出来れば、搭乗間際まで静かなラウンジで仕事を進めることが出来ます。ただし、そのような高いサービスを網羅したクレジットカードは当然年会費が発生しますので、年会費に見合うだけのサービスを受けられるかどうかをよく吟味して決めるようにしましょう。また、高い年会費を払い続けることが出来るのかどうか、クレジットカード会社の審査もありますので、審査に通るかどうかも考えて加入を検討しましょう。

[myphp file=’mid_ad1′]

JALカードの入会はこちらから

 

ログインIDの登録でポイントをマイレージに簡単移行!

JALのクレジットカードの締め日に関しては、クレジットカード会社によって変わってきます。JCBは毎月15日、ダイナースは毎月21日など発行元のカード会社によって変わってきます。また、支払い方法の変更などは発行元のクレジットカード会社のホームページなどから手続きを行うことになりますので、自分のログインIDを登録しておくことをおすすめします。

ショッピングなどで貯まったクレジットカードのポイントをJALのマイレージへ移行する際にも、個人情報の登録が必要になるケースが多いので、クレジットカードが到着後、早い段階で登録を済ませておくと良いでしょう。普段の買い物や、飛行機での移動、また電車での通勤や通学でマイレージを貯めましょう。

 

公式ホームページはこちらから [myphp file=’bottom_ad1′]