ポルシェについて

ドイツ屈指のスポーツカーメーカーであるポルシェは多くの人々を魅了しています。その魅力は欧州車ならではのデザイン性とドイツの企業が持つ高度な技術力です。人気車種としては、マカンやカイエン、718ケイマンやパナメーラ、911などがあります。

[myphp file=’top_ad1′]

新車の価格帯は、600万円強から1千数百万円程度となっており、外車の愛好家の間では高い支持を得ています。日本国内で取り扱っている販売店は、新車の場合はポルシェの正規ディーラー、中古車の場合は全国の中古車販売店です。比較的新しいモデルは販売店での入手がし易く、発売から日が経っている人気モデルは入手し難い傾向があります。その為、新車は正規ディーラーで購入するようにし、人気のある中古車は中古市場における価格動向を常にチェックしていく事が大切です。

 

 

ポルシェ911について

ポルシェ911は、メーカーの伝統を守り続けてきたスタイルが人気の車種であり、クラシックさを残しながら現代の最新技術を搭載する事で現代の車事情に合わせた機能が多くの人々を魅了しています。
近年では、環境を配慮したエンジンが採用されるケースが多く、911においても少燃費性能が高いのが特徴です。リアエンジン・リアドライブ方式を採用しており、21世紀では珍しい量産型のリアエンジン・リアドライブ方式の車として知られています。

基本的な車体のフォルムと丸いヘッドランプは最初期のモデルの頃から変わっていません。また、フロントマスク部分は正面から見た形状がカエルに似ている事からカエルと呼ばれ続けてきました。
ポルシェ911は時代と共に内部の装備や走行時に必要となる技術が進化してきており、ドライバーは快適に乗る事が出来ます。燃費性能も向上していますので、ドライバーの懐具合にも優しいです。

[myphp file=’mid_ad1′]

 

ポルシェの最新ラインナップはこちらから

 

 

ポルシェの魅力

ポルシェは数多くの人気シリーズが時代と共にそれぞれ進化してきましたが、どのモデルにするかはドライバーの普段のカースタイルによって変わってきます。

新車市場ではシーズン毎に新モデルが登場し、メーカーの最新技術がふんだんに盛り込まれています。新しい技術を搭載すればするほど車の性能が向上しますが、同時に新モデルになっても車の挙動などといったシリーズの特徴を押さえていなければいけません。ポルシェ911は、その伝統的なフォルムを守り続けながら現代の最新技術や内装技術を盛り込む事で、愛好家に支持される車に仕上がっています。

欧州車はデザイン性とスポーツカーとしてのポテンシャルを上手にまとめ上げているのが魅力であり、エレガントさと乗り心地の良さを両立させています。日本の道路事情にも対応するサイズ感ですので、ドライバーの満足度も高く、安いモデルであれば600万円から購入出来る点も今まで購入したいと考えていたユーザーにはセールスポイントとして良い部分です。内装などを変更していきますと、その内装分が余計にコストになりますので、ユーザーが望む物を選択して車に搭載していく事が必要になります。

 

公式ホームページはこちらから [myphp file=’bottom_ad1′]