ポンタカード

かわいらしいタヌキのキャラクターがえがかれたポンタカードは、かわいらしいだけではなく使い方次第で毎日の生活をより豊かなものにすることが期待できます。ポンタカードにはいくつかの種類があり、一番なじみの深いノーマルなポンタカードは、ローソンをはじめゲオやJR九州、JALなどと提携したものまで様々です。

自分がよく利用するお店やサービスで選ぶことはもちろんですが、カードによりデザインが異なるため、デザインを重視して選んでみるのもよいでしょう。プリペイド機能の付いたポンタカードがおさいふポンタと呼ばれるものです。

 

ポンタカードの新規利用手続きこちらから

 

 

おさいふポンタとは?

たとえ小銭を持っていなくてもおさいふポンタが1枚あれば買い物をすることができ、さらにはポイントをためることができます。クレジット機能付きのポンタカードは、ローソンはもちろんのこと昭和シェルやヒマラヤなどと提携しています。クレジットカードで支払うことによりポイントがたまります。

ポンタカードそのものに有効期限は存在していませんが、ためたポイントについては有効期限が存在しています。有効期限は最後にポイントをためた日、もしくは使った日から1年後の同じ日までと設定されています。有効期限が切れてしまうとすべてのポイントはなくなってしまうので、こまめにカードを利用しましょう。

 

 

ポンタカードの使い方

実際の使い方としては、毎日の買い物や食事でためたり使うことができます。これが一番基本的な使い方で、ローソンやスーパーマーケットのライフなどでの買い物で利用することができます。外食であればケンタッキーフライドチキンや大戸屋、ピザハットなどで利用でき、紳士服のAOKIや理容店のサンキューカット、ネイル専門店のねいるんるんなどの美容、ファッション関連の店舗などでも利用することが可能です。

またこれらの支払いの際に楽天Edyなどを使うことによりポイントをためることができ、おさいふポンタをもっていなくても、プリぺイド支払いでもためることが可能です。

また実際にお店に出向くのは面倒だという人の場合には、自宅でネットサービスで買い物をしながら貯めたり使ったりすることができます。

 

 

ポンタカードの作成方法

ポンタカードの作成方法としては、ローソンの店頭で直接受け取るか、ネットで家まで届けてもらうサービスを利用することになります。当然のことながら店頭で受け取った方が早いですが、ネットであればわざわざ店舗に出向かなくても、簡単な申し込みでつくることができます。

ローソンで作成する場合には、店頭でポンタカードを下さいといえば、その場でもらうことができます。近くにローソンがない場合や出向くのが面倒な場合には、インターネットで申し込みを行います。インターネットで申し込みを行った場合には10日から2週間ほどで自宅まで無料で届けてくれるため、こちらを選んでもよいでしょう。

ポンタカードの公式サイトへアクセスし、まだポンタカードをお持ちでない方と書かれた下の部分にある、手続きへ進むと書かれた部分をクリックしましょう。メールアドレスの登録や、必要な登録情報を入力し、上記に同意して確認画面へとかかれている部分をクリックし、最後に情報を登録すれば完了です。

 

公式ホームページはこちらから