ライフカードについて

世の中には数多くのクレジットカードがありますが、その中でも様々なボーナスが用意されポイントが貯まりやすいことで人気なのがライフカードです。発行元は消費者金融アイフルの子会社となる「LifeCARD株式会社」で、発行手数料や年会費は基本的に無料となっています。

主なスペックは国際ブランドがVISA・MasterCard・JCBの3種類、申込み条件は18歳以上の人なら誰でも可能で、ポイント還元率は0.5%となります。このポイント還元率が少し曲者となっていて、一般的なクレジットカードと同等、または少し低いように感じられますが、様々なボーナスによって予想以上に貯まりやすいのが特徴です。

 

 

様々なポイントの貯め方

まず、誕生月は通常の付与率から3倍のポイント還元となっており、そのタイミングでネットショッピングなどを利用すればお得になります。また、会員向けネットモールである「エルモール」を使った買い物をすれば、最大25倍の特別ポイントが付与され、QUOカードや図書カードの商品券への交換、航空会社へのマイルへのポイント移行などに有効活用できるのです。

他にもライフカードの特徴として、年間50万円以上の利用で300ポイントがもらえるスペシャルボーナス制度、カードの利用によるライフサンクスプレゼントがあります。ライフサンクスポイントは1,000円につき1ポイントの付与なので0.1%の付与率に見えますが、単価が1ポイント5円相当になるため、実質0.5%の還元率となります。誰もが気になるポイントの有効期限は2年間で設定されているのですが、実は繰り越し手続きを行うことで最大3年間まで引き延ばすことができるため、結果的に5年間のポイント保存が可能です。

 

ライフカードのお申込みはこちらから

 

気になるカードの支払日や申し込み方法は?

カード代金の支払いは毎月5日を締め日として、当月27日または翌月3日に指定の金融機関から引き落としとなります。利用明細は郵送も可能ですが、インターネットの環境があれば会員専用サイト「LIFE Web-Desk」を利用して、WEB明細を使うと良いでしょう。

ちなみに「LIFE Web-Desk」にログインすれば利用明細以外にも、ネットモールの「エルモール」が使えたり、利用者登録の変更やVプリカの登録、ポイント交換なども可能です。基本的なサービスをネット上で行えるので、ライフカードを作ったらすぐに登録すると良いでしょう。

ライフカードはインターネットから申し込むことができ、会社員や学生、専業主婦など誰でも簡単に作ることができます。ただし、申し込むカードには学生専用やゴールドカード、医療サービスに特化したステラなどグレード別に揃っており、海外旅行傷害を付けるかどうかでいくつもの選択肢が生まれます。申し込むカードの種類が決まれば国際ブランドを選び、審査を受けることでカードを作成できます。郵送で発行を申し込むことも可能ですが、カードが手元に届くまで2週間から1ヶ月ほど時間がかかるのですが、インターネットなら最短3営業日で済むため、早くカードを受け取りたい場合はインターネットからの申込みをしましょう。

 

公式ホームページはこちらから