損保ジャパン

損保ジャパンでは、多種多様な保険を扱っていますのでそれぞれの保険で見積金額やサービス内容はかなり異なります。自動車保険だけではなく海外旅行保険や火災保険、地震保険もありますし特約も存在します。

 

 

自動車保険・海外旅行保険のサービス内容について

自動車保険に加入していると、事故対応をすぐに相談できるようになります。24時間365日で対応していますので、平日や休日を問わずに電話をすることが可能です。窓口が設置されていますので、初心者であっても迷うことなく相談ができます。また、ロードアシスタンスも存在するのが魅力です。契約をした自動車が自動車を走行中にトラブルによって動かなくなってしまうことがあります。基本的に、自動車トラブルに関する処理は本人が行わなくてはいけませんが、自動車保険に加入しているとその処理を行ってくれます。走行不能になった場合には、レッカー車で運んでくれますし、応急処置が必要な場合には現場まで駆けつけてくれるので安心です。

海外旅行保険の良い点は、日本語対応が可能である点とキャッシュレスで治療を行うことができる点です。日本と海外では医療に関する制度が全く違うことも珍しくありません。海外で病気になった場合には、そう言った医療の制度を考慮して全額で治療費を負担しなくてはいけなくなることもあります。予想以上の出費になることも考えられますので、現金不要で治療をすることができるサービスは非常に使いやすいです。日本語対応ができるため、通訳を付けて治療を行うことができ、そのまま医療アシスタントサービスとして任せることができます。

 

損保ジャパンのお見積りはこちらから

 

 

火災保険サービス内容・保険料・見積りについて

火災保険では、自然災害だけではなく身近な事故も補償してくれます。火災に関する住宅被害の補償は、原則として本人が持たなくてはいけません。保険に入っていない場合には生じた損害に関して加害者側に責任を追及するのが難しいという現状があります。特に、自然災害や単純な事故であったケースでは、責任の所在を誰かに対して押し付けることができないので、自己責任と自己負担という形で処理されてしまいます。

損保ジャパンの火災保険に加入しておけば、こうした理不尽な不安から脱却することができます。補償の定義の幅が非常に広く、日常生活のほとんどのトラブルを解決できます。例えば、子供が暴れてテレビを壊してしまったよう場合や、自動車の車庫入れなどで車庫を壊してしまったような場合です。これらの事故も、火災保険で補償してもらうことができます。

火災保険は、他の保険のプランと異なって特約やそれに伴うプランによって補償してもらえる範囲がかなり異なりますので、きちんと加入時に契約を確認しておくことが大切です。肝心の保険料ですが、これに関しては損保ジャパンのホームページ上で簡単に計算できます。それぞれのサービスに関して見積りを計算してくれるためのシステムが存在しますので、これを利用します。早ければ1分程度で全ての計算を終えることができるため、どの程度の費用が必要になるのかが容易に把握できます。

 

公式ホームページはこちらから