三井住友VISAカードについて

「三井住友VISAカードはどんなカードなのか知りたい」という方も多いのではないでしょうか。三井住友VISAカードは買物した利用日にその代金を銀行座から引き落としてくれる「デビットカード」とは違います。このカードはクレジットカードで、様々な種類があるのが特徴です。

カードには18~25歳限定の「三井住友VISAデビュープラスカード」、一般の方も学生でも申込むことの出来る「三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA」、満30歳以上の方が入会出来る「三井住友VISAゴールドカード」、旅行やショッピングをアクティブに楽しむ女性の方にお勧めの「三井住友VISAアミティエカード」など、200以上もの種類があります。

種類の検索はホームページから行うことが出来ます。一般カード、ゴールドカードなどの種類や、特徴などの選択項目にチェックを入れれば、自分の希望のカードを簡単に探すことが出来ますので、まずはどのカードが良いのか検索してみましょう。

 

 

サービスについて

三井住友VISAのサービスは色々ありますが、「三井住友VISAクラシックカード」の場合、初年度の年会費無料のサービスを行っています。追加料金を支払えば、家族カードを作れるサービスもあります。このカードのショッピング補償は年間で100万円までとなっていますが、ショッピングの補償額はカードの種類によって異なりますので、希望のカードの補償額がどの位なのかチェックしておくのがお勧めです。

締め日は15日締めと月末締めがあり、支払日は締日によって異なっています。15日締めの場合は「翌月10日払い」、月末締めの場合は翌月26日払いとなっており、選択することが可能です。

三井住友VISAカードの便利なサービスの一つに「Vpass(ブイパス)」でのログインサービスがあります。このサービスでは、インターネットの専用ページでIDとパスワードを入力することで、月々の買物代や飲食代などで使用した利用明細を簡単に確認出来たり、利用可能額を確認したり、カードの登録内容を変更するなどの手続きを行うことが出来ます。このサービスへの登録や利用は無料で、Vpassのサービスでは利用明細の確認などの他にポイントの確認や交換もでき、メールマガジンの配信も行ってくれます。

 

三井住友VISAカードのお申込みはこちらから

 

WEB明細・カード発行方法について

この他に「カードご利用代金WEB明細書サービス」というものも行っています。これは紙の利用代金明細書から次回の支払い金額の確定をメールで知らせてくれるサービスで、明細はパソコンや携帯電話で見ることも出来ます。利用明細は見るだけでなくデータを保存したりすることも出来ますので大変便利です。

三井住友VISAカード作るにはインターネットでの申込みがお勧めです。インターネットからなら最短で3営業日でカードを発行してくれますので、すぐにカードを作りたいという人には大変便利です。
「インターネットで申込む前に色々知りたい」という場合は、電話でも問合わせることが出来ますので、三井住友VISAカードに興味のある方は電話してみることをお勧めします。

 

公式ホームページはこちらから