ファミマTカードについて

ファミマで買い物をする機会が多い人にとって、ファミマTカードは欠かすことのできない重要なカードです。

慌ただしくて時間がない朝などは、いちいち小銭を取り出す手間が煩わしいと感じられます。そのようなとき、ファミマTカードを持っていれば会計が短時間で済むのです。クレジットカードというと、作るときに面倒な手続きが必要だったり、せっかく作ったのに意外とメリットがなかったりすることがありますが、ファミマTカードの場合は大きなメリットがあります。作るときの手間も小さいので、初めてクレジットカードを作る人でも戸惑うことがありません。

 

 

入会金・年会費・ポイントについて

ファミマTカードは、入会金や年会費が無料のお得なカードです。それほど頻繁には買い物をしない人も、持っておいて損にならないといえます。ほとんど使わないのに高い年会費を負担することになるクレジットカードがある一方で、入会金も年会費も支払わずに済むファミマTカードのようなカードもあるわけです。もちろん、ファミマでの買い物に限らず、さまざまな場所での買い物に使うことができます。買い物をするとポイントが貯まり、そのポイントは次の買い物で役立つのです。また、ポイントには実質的に有効期限がないので、安心して貯め続けられます。実質的にというのは、何もしなければ1年間で失効してしまうためです。1年間の期限はポイントを最後に貯めたり使ったりしたときから起算されるので、頻繁に買い物をしている人は失効しません。

どのくらいカードを使ったのかが知りたい場合は、ネットサービスを活用するのがよいです。ファミマTカードには、会員専用のネットサービスがあります。ログインすると、利用明細を確認したり登録してある情報を見たりすることができるのです。ただし、貯めているポイントの残高や利用履歴については会員専用のネットサービスにログインしても確認できません。ポイントに関しては、Tサイトへのログインが必要です。

 

ファミマTカードのお申込みはこちらから

 

支払日・カードの作り方について

クレジットカードを使う際に意識しなければならない点の1つに、締め日の問題があります。ファミマTカードの場合、締め日は月末で、実際の支払いが行われるのは翌々月の1日です。支払い方には、店頭支払と口座引き落としの2種類があります。店頭支払を希望する場合は、自分で支払いに行くことになるため、注意が必要です。口座引き落としを希望していれば、支払に行く手間は省けるのですが、あらかじめ口座に入金しておかないと残高不足で支払えない可能性があります。

ファミマTカードを作りたいときは、入会申込書に必要事項を記入し、提出しなければなりません。また、会員カードなどとは異なり入会申込書を提出すれば必ず発行されるというものではないため、審査結果次第では発行されないこともあります。審査で有利な扱いを受けるために虚偽の情報を記載しても、審査の際に調べれば分かってしまうものです。きちんと正確な情報を記載することが大切だといえます。

 

公式ホームページはこちらから